痩せる 薬

MENU

痩せると噂の薬について【怪しくない?】

飲むだけで痩せる薬。

 

そんな夢のような薬があったら、痩せたい人はみんな試してみたいですよね。

 

痩せる薬について調べていると、『ゼニカル』という薬があることを知りました。

 

今回は、このゼニカルという薬について、解説していきたいと思います。

 

ゼニカルってどんな薬!?

 

痩せる薬と一言に言っても、どんな成分で、どのような効果をもたらしてくれるのか?

 

飲む前に気になるのはソコですよね。

 

ゼニカルは、海外ではメジャーに使用されている医薬品で、食事で摂取した脂肪の吸収を抑制します。

 

また、摂取した脂肪の30%を、排せつ時に排出してくれる効果があります。

 

簡単に言うと、脂肪を吸収しにくくする・摂ってしまった脂肪は排出してくれる。

 

という効果があります。

 

ゼニカルの効果とは!?

 

気になるゼニカルの効果ですが、飲むだけで痩せるというのは本当のようです。

 

現に、筆者の友人がゼニカルを服用していましたが、かなり痩せていました。

 

ゼニカルを飲んでいると、排便の際に、かなりの脂が排出されるそうです。

 

脂は、黄色くて、すぐに脂だ!とわかるような見た目をしているらしいので、排便の際に見るとすぐにわかるそうです。

 

しかも、おならをする時も、注意しないと脂が肛門から出てきて、下着が汚れてしまうことがあるみたいなので、注意が必要なようです。

 

女性の場合は、おりものシートなどを付けていると安心かもしれませんね。

 

実際に脂が出てきたときは、びっくりするかもしれませんが、身体にとって余分な脂が排出されているだけなので、何ら問題はありません。

 

ゼニカルに副作用はある!?

 

ゼニカルを飲もうと思ったときに、心配なのは副作用ですよね。

 

日本で認可されている薬でも、副作用のある薬はたくさんあります。

 

ゼニカルも同様に、まったく副作用がないというわけではありません。

 

ゼニカルの副作用として挙げられるのは、主に下痢と、ビタミン不足です。

 

下痢はまだしも、なぜビタミン不足?と思いますよね。

 

ビタミンの中でも、ビタミンA、D、E、Kは、脂溶性ビタミンです。

 

そのため、脂が排出される際に、これらのビタミンも一緒に排出されてしまうようです。

 

ビタミン不足になることで、肌の乾燥などの症状が出てくることがあるので、注意が必要です。

 

ゼニカルはどこで買える!?

 

最後に、ゼニカルはどこで買うことができるのでしょうか?

 

ゼニカルは、市販はされていません。

 

そのため、購入する方法としては、@病院で処方してもらう、A個人輸入する、という2つの方法があります。

 

1つ目の病院で処方してもらう方法は、きちんと病院でお医者さんに診察してもらって、ゼニカルを処方してもらいます。

 

しかし、基本的には、重度な肥満の方や、痩せないと命に関わる方などにしか、処方してもらえません。

 

ですが、そんなに太っている方は、糖尿病や、生活習慣病など、その他の疾患で、病院にかかっている場合がほとんどです。

 

なので、治療に使用する薬として、ゼニカルを処方されていない場合は、ゼニカルは使用しない方が良いでしょう。

 

2つ目の個人輸入は、基本的に誰でも購入することができます。

 

病院で正規に処方されると、病気と診断されて薬を処方される場合を除いて、全額自己負担になるため、2万円近くの金額がかかるようです。

 

しかし、個人輸入の場合は、42錠の1シートで、8000円ほどで購入できるようです。

 

取り扱っている店舗(インターネット通販が基本)によって、若干販売価格に違いがあるようですが、だいたい8000円前後です。

 

まとめ

 

今回は、ゼニカルという、痩せる薬について解説しました。

 

飲むだけで本当に痩せることができるようなので、気になった方は試してみてくださいね。

 

しかし、個人輸入の場合は、副作用も含めすべて自己責任になります。

 

用法・容量を守り、正しく服用してくださいね。