ダイエット 挫折

MENU

ダイエットに挫折してしまった【方法を見直して再トライ!】

ダイエットをしようと決心して、がんばっても、途中で、あきらめて挫折をした経験というのは誰もがあると思います。ダイエットをがんばったのに、なかなか痩せずに途中で嫌になってしまって挫折をしてしまう方も多いです。ダイエットをしたいけれども、挫折してしまうかもと不安な方のために、挫折しない方法について調べてみました。

 

挫折をする原因は?

ダイエットをしていて、挫折する原因ってなんでしょうか?

 

ダイエットを始めてすぐは、やる気がみなぎっているのですが、1ヶ月くらいたつと、思っているほど、体重が減らずに、だんだんとやる気がなくなってきてしまいます。

 

このようになると、もうダイエットなんてどうでもいいやとあきらめてしまい挫折していくのです。

 

体重というのは、1ヶ月くらいではあまり変化がなく、そんなに減りません。最低でも3ヶ月は継続しましょう。そうすると、だんだん体重が減ってきます。

 

1ヶ月に2キロ痩せていくのを半年継続させて、全部で10キロ痩せたというくらいのペースがおすすめです。ダイエットをはじめて1ヶ月目に、全然痩せなくても気にすることはないのです。

 

また、間食してしまうのも挫折の原因です。だからといって、間食を突然一切やめてしまうと、ストレスがたまってしまいます。そうなると、挫折してしまいますので、注意しましょう。

 

間食は、量をたくさん食べなければ大丈夫です。間食をやめると、ダイエットを挫折してしまいますので、ごほうび程度に食べるならOKです。

 

きつい運動をしてしまうのも、挫折の原因の一つです。きついマラソンをしたり、筋トレをして、結果、途中で挫折してしまうのです。

 

運動は、有酸素運動で、軽く動きましょう。食事療法と、この有酸素運動で十分です。20分以上のウォーキングや、軽くジョギングをするのがおすすめです。

 

一番の挫折の原因は、仕事によるストレスで、たくさん食べてしまうことです。ストレスがたまると、甘いものが食べたくなったり、暴飲暴食をしたい衝動にかられます。

 

仕事のストレスは食べることで発散させることはやめましょう。食べること意外に、ストレス発散の方法をみつけてください。

 

挫折をしない方法

挫折をしないためには、無理をしない計画をたてましょう。一生続けられるような計画をたてましょう。なるべく長い期間できるような無理しなくてもよい目標を設定しましょう。

 

また、目標体重になったときをイメージしてみましょう。痩せたらこの洋服を着たいというようなことをイメージしましょう。

 

食事の内容を日記につけましょう。日記に食べたものを書くことによって、自分がどんなにたくさん食べているかびっくりすると思います。細かく書かなくても、大体でも大丈夫です。

 

食べてストレス発散する人が多いと思いますが、ダイエット中は、食べて発散することはやめましょう。カラオケに行ったり、温泉にいったり、自分のリラックスできることをするようにしましょう。

 

ストレスはためこむと、食べたくなってしまいますので、ストレスはためないようにして、違うことをして発散させましょう。

 

ダイエットに挫折をしたくない方におすすめなのが、「スリミナージュ」です。