ダイエット 炭水化物

MENU

ダイエットするなら炭水化物は避けるべき!【その理由は?】

炭水化物抜きダイエットは、効果がみるみるわかり、メディアでもとりあげられて、このダイエットを試す方が多いですよね。この炭水化物抜きのダイエットは、健康的には大丈夫なのでしょうか?また、この炭水化物ダイエットをするときの正しい方法を調べてみました。

 

炭水化物抜きダイエットってどんなダイエット?

炭水化物抜きダイエットとは、どんなダイエットのことでしょうか?

 

炭水化物抜きダイエットとは、炭水化物さえとらなければ、あとはどれだけ食べても大丈夫というダイエットのことです。効果が目に見えて分かるので、人気があります。

 

炭水化物抜きダイエットは、とても危険なダイエットです。炭水化物というのは、体には必要な栄養素なのです。炭水化物抜きダイエットをすると、肌や髪の毛の美しさがなくなり、結果、太りやすい体質になってしまいます。

 

炭水化物というのは、糖質と食物繊維のことです。糖質はエネルギーとして働きます。また、食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、糖や脂肪の吸収を穏やかにします。余分な脂肪を取り、身体の外に出してくれます。

 

炭水化物は、生命を維持する大切な栄養素です。炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルというのが5大栄養素です。

 

炭水化物を抜くと、なぜ痩せるのでしょうか?いつもの食事から炭水化物を抜くだけで、摂取カロリーを半分に減らすことができます。まず、筋肉が減ってきます。筋肉が減ると、体重が減ります。

 

炭水化物抜きダイエットをすると、体重は2〜3キロ、すぐに痩せることができます。この大部分は、水分で、筋肉なのです。

 

炭水化物抜きダイエットの方法

炭水化物抜きダイエットといっても、やり方はいろいろあります。普通は、炭水化物を抜けば、どれだけ何を食べてもよいというやり方です。ただ、これでは健康を害する危険性があります。

 

そこで、おすすめのやり方をご紹介します。
炭水化物をぬいたり、極端に減らすのではなくて、炭水化物を摂りすぎないようにしたり、控えめにしましょう。

 

炭水化物は抜くと健康に悪いので、主食のごはんやパンを食べるようにして、量を減らすようにしましょう。

 

また、食事は1日に3回以上とりましょう。炭水化物は、一度にたくさん摂ると、脂肪になってしまいます。少しずつちょこちょことるようにしましょう。

 

炭水化物抜きダイエットの副作用

炭水化物抜きダイエットには、副作用があります。炭水化物が不足すると、脳が働かなくなります。イライラして、ストレスがたまります。

 

炭水化物が不足すると、エネルギーが不足しますので、体内のタンパク質を分解してエネルギーを得ようとして、お肌や髪の毛がそのために十分な栄養をとることができなくなります。

 

また、口臭や体臭がいやなにおいになってしまいます。そして、健康維持ができなくなるのです。

 

炭水化物抜きダイエットをすると、病気になったり、体調が悪くなり、継続できなくなります。太りやすい体になってしまい、結局リバウンドをしてしまいます。

 

ダイエットを健康的にしたいという方におすすめなのが、スリミナージュです。