ダイエット 外食

MENU

ダイエットするなら外食は駄目?【気をつけるポイントは?】

ダイエットをしたいけれども、自炊をしている時間もなくて、運動もできず、なかなか痩せられないという方のために、ダイエット中でも外食しても太らないメニューの選び方を調べてみました。ダイエット中に、人に外食をしようと誘われても、安心して食べられるメニューをご紹介します。これで、ダイエット中に外食しても安心ですね。

 

外食するときの注意点

ダイエット中に、外食に誘われて、断れなくて困ったという経験は誰もがあると思います。そんな時には、メニューの選び方に気をつければ大丈夫です。この方法さえ抑えておけば、外食に誘われても安心です。

 

ます、サラダの選び方です。サラダは、痩せると思いがちですが、野菜の種類を間違えると、太ってしまいます。じゃがいも、コーン、かぼちゃといった野菜は糖質が高いので、主食を食べるのと同じになってしまうのです。こういったサラダを食べる時には、主食を減らしましょう。

 

ツナもオイルがたくさん含まれていますので注意しましょう。ツナは、水煮のタイプを選びましょう。オイル漬けはダイエットには向きません。ベーコンも避けましょう。シーザーサラダもカロリーが高いので避けましょう。

 

ドレッシングは、マヨネーズはカロリーが高いので避けて、自分で量を調節できるようなものを選びましょう。

 

朝食は、コンビニで、おにぎりを買ったり、菓子パンですませる方も多いと思います。ダイエット中には、これはおすすめできません。

 

サンドイッチとサラダとカットフルーツや、おにぎりとサラダとゆで卵といったような組み合わせで購入しましょう。ヨーグルトやチーズをプラスすると尚一層栄養が高いです。

 

ランチには、和定食がおすすめです。和定食ならば、副菜や汁物がついて、バランスがとてもいいです。皿数が多いので、満足感もあります。

 

から揚げや天ぷらやうなぎの蒲焼はカロリーが高いのでダイエット中は控えましょう。

 

ランチの時に、パスタを食べたいという方も多いと思います。パスタは、野菜たっぷりと入ったものを選ばないと炭水化物だけになり、注意しないといけません。

 

パスタを食べる時には、肉料理や魚料理と組み合わせて食べましょう。パスタを食べたいときには、サラダも注文して、先に食べましょう。スープも先に飲みましょう。量を少なめにしてもらい、野菜やきのこがたっぷり入ったものを選びましょう。クリームソース系はカロリーが高いので、オイル系のものを選ぶとよいです。全粒粉のパスタの方が血糖値があがりにくいので、ダイエット中にはおすすめです。

 

お寿司は、ネタを注意して選びましょう。中トロ、ウニ、いくらはカロリーが高いので控えましょう。いかやたこ、白身の魚、貝類がおすすめです。お寿司は食べやすいので、つい食べ過ぎてしまいますので、注意をして食べましょう。

 

揚げ物は避けたいところですが、食べたいときには、なるべく衣が薄いものを選びましょう。素揚げやから揚げの方がフライや天ぷらよりはカロリーが低いです。カロリーが高いので、揚げ物はなるべく避けましょう。

 

デザートは、ケーキ類はさけて、和菓子やプリンを選びましょう。

 

外食にきをつかってダイエットをしている方に、スリミナージュがおすすめです。