ダイエット 断食

MENU

ダイエットするならやはり断食?【正しいやり方は?】

ダイエットをしようと決心したけれども、食事制限や運動をがんばってやっても痩せられなくて挫折する人も多いですよね。そんな方には、断食ダイエットをおすすめします。断食ダイエットは、いったいどういうものなのでしょうか?また、断食ダイエットはどんな方法でやるのでしょうか?

 

断食ダイエットってどんなダイエット?

断食ダイエットってどんなダイエットなのでしょうか?

 

食事をしないようにして痩せるダイエットを断食ダイエットといいます。これまでどんなダイエットをしても痩せられなかったという方におすすめします。短期間で確実に痩せられると話題になっています。

 

食べずにエネルギーを消費するので、確実に痩せられます。個人差もありますが、太っている人ほど、体重が落ちます。初日がすごく体重が落ちます。でも、水分が減っているだけなので、脂肪はこの時点では減っていません。

 

断食を始めてから2日目から脂肪が使われます。5日目を過ぎる頃にはかなり脂肪が落ちていますので、ペースが遅くなります。

 

一週間断食ダイエットの方法

一週間断食ダイエットの方法をご紹介しましょう。

 

まず、断食をするための準備をしましょう。これは、家族に相談して、断食をするので協力して欲しいと家族に協力と理解を求めましょう。そして、置きかえ用の飲み物を準備しましょう。酵素ドリンクやスムージーがおすすめです。水やお茶のみでやると必ず挫折します。

 

準備ができたら、早速はじめましょう。食べずに、その代わりに置きかえ用の飲み物を飲みましょう。辛かったら途中でやめても大丈夫ですよ。

 

酵素ドリンクやスムージーには、ビタミンやミネラル、糖分がたくさん含まれていますので、栄養補給をしながらダイエットができます。断食ダイエット中には、水分不足になりますので、水分補給を多めにしましょう。

 

断食ダイエットが終わったら、回復食をとりましょう。これがリバウンドを予防して、体調を整えてくれます。いつもどおりの食事にだんだんと戻していきましょう。1週間断食をしていた場合には、3日間程度の回復食が必要です。

 

断食よりも回復食の方が大切とまで言われていますので、回復食はがんばって手を抜かないようにしましょう。重湯からおかゆにし、玄米にしていきましょう。

 

回復食が終了したら、いつもの食事に戻しましょう。少な目の食事からはじめましょう。断食後は、痩せる前の身体に戻ろうとします。腹八分目におさえましょう。断食後1ヶ月はリバウンドがしやすいです。それまでは食事量をおさえましょう。

 

断食ダイエット中でも、軽い運動はおすすめです。ストレス発散にもなって、リラックス効果があります。また、お風呂に入ったり、サウナもおすすめですよ。

 

誰もが、7日間も断食をするのは自信がないと思ってしまうでしょう。きつくて辛いと思ったら途中でやめればいいのです。気楽にやりましょう。

 

断食ダイエットは、無理をしないことが大切です。無理をすると身体を壊したり体調を崩したりしますので、様子をみながらやりましょう。

 

無理をしないでダイエットをしたいという方は、スリミナージュがおすすめです。