ダイエット コーヒー

MENU

コーヒーダイエットのメリットとデメリットとは

ダイエットに関することの中でも、色々なダイエットに挑戦している人ならコーヒーダイエットを挑戦したことがあるかもしれませんね。

 

なぜ、コーヒーでダイエットが出来るのかと言いますと、コーヒーの中にはリパーゼという成分が入っており、その成分が脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエットをすることが出来るのです。

 

では、そんなコーヒーダイエットには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?ここでは。コーヒーダイエットに関するメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

コーヒーダイエットのメリットは?

では、まずはメリットの方からお話していきたいと思います。コーヒーダイエットには、大きく分けると3つのメリットがあります。

リラックス効果

コーヒーの香りには、リラックス効果を高めてくれるα波が出ているので、精神的にも肉体的にもリラックスをすることができます。ダイエットにはストレスがついてくるものですが、コーヒーダイエットならばそんなストレスも軽減する期待がもてますね。

むくみ解消効果

コーヒーには、実は利尿作用があるのです。そのため、体の中の余分な水分の取り除いてくれるため、むくみを改善したり、女性の場合には冷え性を改善する効果もあるのです。

脂肪分解効果

先程、コーヒーにはリパーゼという成分が入っているということはご紹介いたしましたが、もう1つ、コーヒーにはクロロゲン酸という成分が含まれています。この成分は、脂肪の分解を促進する働きがあるので、積極的にダイエットに働きかけてくれるのです。

 

コーヒーの中のデメリットは?

次に、コーヒーダイエットのデメリットを見ていきましょう。色々と効果のありそうなコーヒーですが、注意しなくてはいけないこともありそうです。

眠れなくなる可能性

カフェインを摂取していると交感神経が優位に立つことは有名ですね。コーヒーにはカフェインが豊富に含まれているので、どうしても眠りの質を落としてしまします。

加糖では脂肪分解する効果が半減する

コーヒーダイエットを行う時には、必ずブラックで飲むようにしましょう。砂糖を入れるとその分カロリーが高くなるだけではなく、脂肪を分解してくれる成分の効果も半減してしまいます。

運動前にはドーピングになることも

カフェインは、ドーピング剤として使われているくらい、疲労効果がありますので、運動飴に摂取するとひっかかる可能性があります。

 

まとめ

コーヒーダイエットは、確かにコーヒー好きの人にはとてもやりやすいダイエットでしたね。しかし、メリットもある一方でデメリットもあるということをしっかりと把握しておきましょう。

 

特に、睡眠の質が下がるのはあまりいいことではありませんね。そんな時には、サプリメントでのダイエットの方が効果があるかもしれません。もしもサプリメントを考えている場合は、スリミナージュというサプリメントが効果が高いので1度検索してみてくださいね。